AKMセミナー



トップへ
セミナー ミュールライテン
普段はスキー客で賑わうホテルでセミナーが行われた。ホテルは3食オヤツ付きで一泊26ユーロ。
今回の流星セミナーは去年10月のオーロラの報告がほとんどだった。
夜は気温マイナス5度のバルコニーでのグリルパーティー。これはAKMでしか出来ない技である。恒例の食後の小遠足も欠かせないプログラムの一つである。

 
旧東独航空宇宙博物館 セミナーの合間に隣町モルゲンローテ・ラウテンクランツの博物館迄足を伸ばす。
この町で東独初の宇宙飛行士シグムント・イェーン氏が生まれた。
博物館の前にはイェーン氏が操縦したミグ12が展示してある。
旧ソ連のロケットの模型、宇宙飛行士の服や靴、食事なども展示してあり、小さいがなかなか面白い博物館だった。

宇宙ステーション「ミア」博物館
町に隣接したヴァルドパーク・グリューンハイデには旧ソ連の宇宙ステーション・ミアのトレーニングモジュールが展示されている。
残念ながら操縦席の機器は殆ど紙に絵を描いたシールが貼ってあるだけだった。


トイレ

モジュール

操縦席