金環食観望旅行
シンガポール / 日本
22.12.2019-06.01.2020

2019年12月26日に金環食が起こりました。
 太陽の表面が数%見える金環食でも、太陽光線が強く肉眼で見る事は出来ません。
唯一金環食を肉眼で見る方法は薄雲が出ている事です。
12月の東南アジアは雨季で毎日午後は曇るので、チャンスは高いと思い観望地をシンガポールに決めました。
 勿論旅行に行ったからには観光は付き物。時間が限られていたけれど、一応重要な観光地は見て回りました。
 
 次いでと言ってはおかしいですが、日本のお正月も又見たいと思い、シンガポールから東京に飛びました。
一度は自分の目で見てみたいと思った福島の被災地へも赴きました。
疲れて帰って来ただけですが、色々と勉強した旅行でした。