オーロラ観望旅行 ノルウェー 2013年9月


ノルウェーへ
観望旅行も3回目。
物価に怖気づいてなかなか行けなかったノルウェーに行く事にしました。
物価はほぼ2〜3倍。ガイドブックでもその辺のレストランにも気楽に入れないと書かれています。
最も、ロフォーテン諸島には何処にでもレストランやカフェが有る訳でないので、常に常備食を持って行くのが普通ですが…。
天文同好会でもロフォーテンへオーロラを見に行く仲間達が多く、やっぱり一度は行くべきだと思い、飛行機を予約しました。
昔ヨーロッパをうろうろしていた時は、ノルウェー人の印象はめちゃ悪く、誰に聞いてもノルウェー人とベルギー人は嫌いだと言っていました。今回はこの偏見の塊を心の隅に秘めての旅行となりました。
まぁ、地面からお金が沸いてくる豊かな国だから、金銭的問題が無いので、一般のノルウェー人は切羽詰った生活をしていないので、南部のヨーロッパ諸国の人間と違いクールです。

** このサイトはリンクなど欠けていて、まだまだ未完成です。 **
オスロ空港
安チケットの為待ち時間7時間
ストックホルムと同じで、一度荷物を受け取って再チェックイン。
 スクランブルエックとクロアッサンの時代は終わった…。
 ロフォーテン・エベネス空港に到着


 空はどんより曇って、18時ともなるとかなり暗い。
 土砂降りの雨の中を宿の有るヘンイングスヴェア迄ひたすら走る。
休み無しで180km、所要時間約2時間40分。
本当は満月のはず。
暗闇の中はどんな景色なんだろうと想像するだけ。


GPS トラッキング